活動報告         
 子どもたちの安全安心を目指して信号機設置要望!!
 平成21年2月6日午後2時、国道250号線大津区天神2丁目信号の南側交差点で、信号
機設置要望の現地説明会が、榎本東天神自治会長、中野副会長、山下大津県住会長、
網干警察田原交通課長、柴田規制係長、市道路整備改善課の立会いのもと北条やすつ
ぐも参加して、交差点の状況、通行量、交通事故状況、朝夕の通学路としての状況など、
詳細に信号機設置に向け調査を行った。
 
2月16日午前11時、片西網干警察署長に対して、榎本自治会長、山下大津県住会長、
北条やつすぐも同席し、信号機設置要望書を直接、手渡した。
        
 交差点で大型車両の通過を調査  自治会長、役員から聞取り調査  網干警察交通課長から現地説明
 揖保川の環境を守るのは私たちが主役!!
 平成21年1月25日午前9時、揖保川支流の蟠洞川河川敷、遊歩道で、1月度揖保川環
境ボランティアグループの除草、清掃のボランティア活動が寒風の中、汗を流しながら熱
心に行われ
た。
 同グループは、山口会長のもと、余部校区内を中心に昨年、創立5周年を迎え、揖保
川および蟠洞川周辺の環境美化活動を月2回実施。現在、地球温暖化防止等の学習
や多世代交流にも積極的に取組んでいる。
       
        蟠洞川河川敷、遊歩道の除草・清掃活動に励む      ボランティアグループの皆さまと
 沖縄県の芸術・環境・エ業・医療・地場産業等を調査!!
 平成21年1月21〜23日、県議会公明党・県民会議議員団として、沖縄県立芸術大学、
環境省漫湖水鳥・湿地センター、沖縄県建築設計サポートセンター、浦添総合病院(ドク
ターへり)、沖縄県工業技術センター、神村酒造(泡盛)を橘議員、合田議員、岸本議員、
北条やすつぐが視察調査した。

 1月21日、那覇市の沖縄県立芸術大学では、沖縄固有の芸術や、地域文化の教育研
究の現状と、県立大学としての運営状況を調査。
 1月22日、豊見城市の環境省那覇自然環境事務所漫湖水鳥・湿地センターでは、都
市における湖・湿地の自然保護および環境教育の調査。
 浦添市の沖縄県建築設計サポートセンターでは、平成20年10月に国、県の支援で開
所された同センターの、建築確認業務の円滑化に向けた取組状況の調査。
 同市の浦添総合病院では、平成17年7月、同病院独自でドクターヘリを運航、また平
成20年12月、沖縄県ドクターヘリとして運航が開始された状況を調査。
 読谷村では、運航基地として活躍しているドクターヘリ運行管理事務所を訪問し、フラ
イトドクター、ナース、操縦士等から取組み状況を調査。
1月23日、うるま市の沖縄県工業技術センターでは、県内の工業技術の振興について
調査。
 同市の神村酒造では、明治15年創業を誇る地酒、泡盛(古酒)の歴史、製造方法、販
路等の振興について調査。
                 
     奏楽堂ホール              流球舞踊の実演          宮城芸大学長と共に 
          
   観察棟から漫湖を望む       安田統括自然保護企画官と    建築確認業務の状況を調査
          
 中本県建築設計センター長と      井上浦添総合病院長と     読谷ドクターへりポー内で調査
          
   黒坂フライトドクターと共に     県工業技術センターを調査    川端県工業技術センター所長と  
          
  神村酒造で製造方法を調査      泡盛古酒貯蔵カメの前で      中里神村酒造専務と共に
 恒例の新年「とんど焼き」が実施される!!
 平成21年1月12日午前8時、揖保川下余部河川敷で、新年の風物詩である恒例の「と
んど焼き」が、下余部自治会、各種団体の皆さま、下余部消防団をはじめ地域の皆さま
に見
守られながら楽しく実施された。本年の無病息災を全員で誓いあった。
        
                寒風の中、地域の皆さまの眼前で燃え上がる炎
 安心安全の姫路めざして「姫路市消防出初式」を挙行!!
 平成21年1月11日午前9時30分、シロトピア記念公園で新春恒例の「姫路市消防出初
式」が、飯島総務省消防庁防災課長・五百蔵副知事、石見市長、竹内市議会議長、大
和消防局長、国、県、市議会議員はじめ、企業、各種団体、地域の代表や市消防局車
両16台、消防団車両69台など、人員1200名以上が出動して挙行された。

 出初式では、消防団、消防職員、企業等の表彰や来賓祝辞、誓いのことばなどの後、
よさこい演舞や網干消防団員による「はしご乗り演技」、市消防音楽隊と市スポーツバト
ン協会によるドリル演奏はじめ、レスキュー隊演技、一斉放水などの演技に対して、見
学に訪れていた多数の市民から、大きな拍手がわき起こっていた。
        
      石見市長の式辞           表彰に輝く皆さま          華麗なドリル演奏
                
              網干消防団はしご乗り演技           石見市長と共に
 各界の代表が集い盛大に姫路市が新年交礼会を開催!!
 平成21年1月5日午前11時、姫路商工会議所で「姫路市新年交礼会」が、石見市長、
谷内市議会議長、尾上姫路商工会議所会頭、笹倉中播磨県民局長、国・県・市議会
議員をはじめ、政官、経済界、各種団体の代表等、約800名が出席して華やかに開催
された。

 年頭の挨拶で石見市長は、米国発の金融経済危機で今年は厳しい年になるが、大
型液晶パネルIPSアルファテクノロジ社の工場建設、姫路駅高架事業の完成や駅高架
商店街「プリエ姫路」開業、小中一貫モデル校開設、姫路への誘致が期待される私立
高等専門学校の設置など、様々な明るい話題を取りまぜながら新年の抱負を力強く語
った。
              
              石見市長の新年抱負       尾上商議所会頭の挨拶

              
              アンクルン合奏団「竹和」         石見市長と共に
 地域発展を願い余部校区新年交礼会を開催!!
 平成21年1月1日午後1時30分、市立余部公民館で恒例の「余部校区新年交礼会」が、
松本連合自治会長、村西、山田、東、波戸元、各自治会長、山田連合婦人会長、福井
連合老人会長、原田消防分団長、谷口小学校長はじめ、地域で貢献されている各種団
体役員の皆さま、多数が出席して賑やかに開催された。

 会場ではこの不況の中、余部校区の発展と住民の健康と幸せを願い、様々な会話が
弾み、校区の「家庭力」「地域力」を益々発揮していこうと全員で誓いあった。
       
      連合会長の新年挨拶          賑やかな歓談        松本連合自治会長と共に
 西姫路が新年交礼会で出発!!
 平成21年1月1日午前11時、市網干市民センターで恒例の「西姫路新年交礼会」が、
石見市長、山名副市長、市関係各局長、片西網干警察署長、飯塚網干消防署長、国・
県・市議会議員をはじめ、地元各種団体会長や6校区の自治会・婦人会・老人会・消防
団など地域役員の皆さまの代表等、約250名が出席して盛大に開催された。

 新年を迎え、昨年秋からの金融経済危機が西姫路にも影響を及ぼし、厳しい状況に
あるが、この2月には「あぼしまち交流館」が網干区余子浜にオープン予定。また平成
22年には「エコパークあぼし」の美化センターや温浴施設・グランドゴルフ場も完成予定
であり、西姫路地域にとって明るいスタートとなった。
             
         井貫西姫路会長挨拶           鏡開きで本年をスタート
 2009年は網干消防団出初式でスタート!!
 平成21年1月1日午前8時30分、市立大津小学校運動場で恒例の「平成21年網干消防
団出初式」が、飯塚網干消防署長、中田網干消防団長、大津、大津茂、勝原、旭陽、余
部、網干の各分団長、消防団員の皆さまをはじめ、地域の連合自治会長・婦人会長、各
種団体役員など、多数が出席して寒風の中、盛大に挙行された。

 本年、1月11日シロトピア公園で開催される「姫路市消防出初式」にて、網干消防団のは
しご乗り演技が華々しく披露される予定となっています。地域の皆さまも、こぞって晴れの
舞台を是非、見学にお越し下さい。
         
      市長・団長表彰の皆さま     見事なはしご乗り演技    中田網干消防団長と共に